写真も大事ですが家族の健康が一番

私は写真家として、写真はとても大事な自分の趣味です。ずっと大事にしてきたものですし、これからも続けていきたいと思っています。

ですが、家族の健康というのはそれを上回るぐらい大切です。なぜなら、家族と子供を撮る写真家なのに、家族が健康でないと写真を撮ることができないからです。最近、私のおばあちゃんがとても体が弱くなって、普段の何気ない動作をするのも大変になってきたみたいです。以前から、「動くのがツラい・・・」というようなことは言っていたのですが、「大丈夫だろう!」という気持ちがあったのであまり気にしていませんでした。

写真に気がいっていたのもありましたが、あそこでおばあちゃんの言っていることをしっかり聞いていて、病院に行くなり、リハビリをするなりすれば少しは変わっていたのかもしれません。それはとても後悔する部分です。

ですが、今回それに気づいて、やっぱり家族の健康というのはとても大事なんだというふうに気づきました。家族の健康がなければ写真を撮ることもできません。なので、これからはおばあちゃんが健康になれるように全力でサポートしたいと思っています。旦那も同じようにサポートしてくれると言っているのでとてもありがたいです。

Comments are closed.